服のアップデート

ファッションなるものは必要最低限で良い派な私ですが、タイトル通り思った件があったので、先にやってる四月のネームやる手を止めて雑記書きます(というか、ネーム詰まったから現実逃避w)。

結論を言うと、年一とは言わないけど、ある程度、洋服は新しいものを買った方が良いなという事でした。

 

服なんて着れればなんでもいい派

ここ最近は、自分を他人にどう見せるか?という点において、どんな服をチョイスするのか重要だ、というのを学習しました。
元々、今着てるタートルネックって、あれ、いつに買った……?(三年前とかいうレベルではない)という位、洋服に対して強い思い入れが無い奴です。

なぜかと言うと、己の鍛え方が足りないのもありますが、ようはDEBUなんですよ。
お肉にチーズ、甘いもの大好きです…体に悪いものって、どうしてこうも美味しいんだろうね。つれぇ。
……とまぁ、DEBUなので、そこら辺の服屋へ適当に入って「あっ、コレ良さそう~♪」という服の買い方ができません。
DEBUはデザインよりなにより、まず服が自分の体形に合うかどうか、着れるかどうか、というのが最優先なのです。

 

痩せろよDEBUという話ではある

まぁ…うん、知ってる……わかってるんや……。

でも痩せるまでに着る服が無いのはそれはそれで困るので、何とかしないといけない。
ちなみに私の場合は、男性物とか買ったりする事もあるんですけど、やっぱり胸やら尻の辺りの作りが違うから、入るけどコレジャナイ感あるんだよねぇ。

デカいサイズの服…と、ユニクロやGUのいわゆるファストファッションのお店へ探しに行くものの、良さそうだなぁと思っても、Lサイズまでしかないとか、XXLはネット通販限定とかある始末……。
物によってはLで入るのもあるので、よかったよかったと買うけど、やっぱり数が少ないというか、バリエーションに欠けてしまうんですわ……。

大きいサイズの服を通販でポチりもしたけど、やっぱりボトムス(っていうんだってね!ズボンって言ってたよ!!w)は自分に合うか試着した方がいいなぁと痛感しました。
なお、セシールは「plump(プランプ)」という大きいサイズのブランドがあるので私みたいな奴にうってつけです。
また、フェリシモも大きいサイズあるけど、いかんせん届くのが遅いので私的にはナシです(1/7に注文したけど、着たメールには3~4週間でお届けとあり、当然だが15日時点でまだ届いてないw)。

 

行きつく先はしまむら

いやね、今まで冬物は大して買い替えていなかったんだけど、あまりにも今シーズンは寒くて困ったなぁと思っていたんですよ。
完璧に自宅用と思しきあったか~い系のズボンをひたすら履いていました。

でもね、トップスやらデニム(ジーンズって言わないんかよ……ってなる)の裏地がね、起毛になってて暖かいのが出てるって知ったんですわ……!!!
布地もそうやって進化しているようなので、頻繁にとは言わないけど、ある程度は洋服アプデしないといけねぇや~って思った次第です。
服を買いに行く」だとなんか抵抗感ある人なら、「服をアップデートしにいく」って考えると行きやすい……かもしれないw

 

で。
GUとか見なかったけど(見るの忘れてた)、原稿の方に時間費やしたいから、お洋服屋巡りなんてやってられねぇ……!!って、通販で幾つかポチりました。
だがしかし、届いて来たのをウキウキで着てみると、ウエストはユルユルだけど太ももビッチビチという、あぁハムストリングス鍛えないといけないのね……と痛感する羽目に。

しゃーないので、藁にも縋る思いでしまむらへ行ってみたら、大きいサイズの所に裏起毛のデニムがあるじゃないですか!!

早速試着……ピッタリ!!!ハラショー!!!!!
本音を言えば、股上が浅いやつは好きじゃないけど、この際ワガママ言ってらんねぇ!!と思って買いました。

ありがとう、しまむらパイセン…ぬっくい……。
今まで、オールシーズン同じ布地のデニムを履いていたので、秋冬はこれでいけそうです。

やっぱり3Lや4Lというタイプのズボンよりも、80や84サイズという表記のものをちゃんと試着して買った方がDEBUな自分には特に大事なんだなぁと思いました。

 

話題は逸れて

自分に似合う色と、自分の骨格に合った洋服の形というのもあるので(「パーソナルカラー診断」「骨格診断」とかでググると宜しいかと)、そこも踏まえて服を探すと無駄がなさそうです。

自分の骨格がわかれば、「ストレート スカート」とか「ストレート ワンピース」とかでググれば、骨格に合ったタイプのアイテムが見つけやすいので、あとはパーソナルカラーに合わせてコーディネート……できるといいね(それも難しいんだよなぁ)。

 

別件で服に関するおすすめ書籍を見つけたのでポチリました。

女性には『似合う服の法則でずるいくらい美人になっちゃった!』(リベラル社)がお勧めされてたのでポチって読みました。
カラーと骨格別にオススメの服と色が載っていたりして、確かに良かったです。同じオタクな友人にも薦めましたw

男性だと『ユニクロ9割で超速おしゃれ』(大和書房)とか良いそうです。男じゃないけど買った。
服の写真もついてるので、私みたいに服の形の名前言われてもわからん奴にも親切仕様です。
(例:ステンカラーコートってなんやねん、ってなっても、ちゃんと服の画像と名称を一緒に載せてくれてる)
あと、注意すべき点(色を絞り込む)とか、必要なアイテム(ネイビーのジャケット一択!とか色々)とかタメになるなぁ~という内容なので、確かにオススメされるのに納得する本です。

 

パーソナルカラーに関しては、プロに見て頂いた方が良いと思うので、各自行ってくれ。
ちなみに自己診断でやってみた事ありますけど、自分だとウィンターでしたが、以前たまたま見てもらう機会があって見てもらったらスプリングで見事に違いましたw

 

どうでもいい話、私はスプリングのストレート(上記の『似合う服~』の本だと、メリハリ)タイプなので、今まで特にこの服が自分に似合うとか考えずにいけたのは、良いんだか悪いんだかデニムが合うタイプだったからなようです。

いわゆる男ウケする女子~~~な恰好(ワンピースとかスカートの類)をするのが好きではないので(どのみち骨格的に合わない?っぽいw)、自分に合ったボトムスを幾つか持っておかないといけない事に気づきもしてませんでしたw
今までは、メンズの同じ型のデニムを数本買っておいて履き回していましたが、ようやく色々バリエーション持てそうで、少し楽しくなりました

 

という事で、次の二月のイベントは裏起毛デニムを履いて行こう~とワクテカしてます。

ただ、新刊は…ない、既刊だけです……。
二月コミティア127合わせの早割では、ページ数多くて間に合わないし削りたくもない(寧ろ2ページ増やすかもしれない…)ので、三月のクラクラ12と四月のコミ1☆15に新刊出せるように頑張ります。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る