編集部直とコミティア130出張編集部への持ち込み

まだ自宅へ帰宅しておらず、出先のお宿で忘れない内にポチポチ打ち込んでる、今回は結構かなり体に応える天気と行程なのでちょっともう身体がしんどい

で。

4〜5回目くらいの持ち込みになるのか、もう持ち込みした回数覚えてないけど、年一ペースで持ち込みしてみようかなぁ〜と考えていたんですわ
口コミで見かけて背景美塾の演出講座受けるのとコミティア出張編集部の持ち込みに行くついでに、以前コミティア127の出張編集部で見てもらった編集部に直接持ち込みしてみよう!(生原稿じっくり見たい)と、思いついてアポ取って行ってきました(前フリ長い)

順番は、編集部に直接→背景美塾の講座受講→コミティア130出張編集部四社持ち込みという、3日にわたる流れ。

結論を言うと、自分の描きたいもの・方向性がようやっと見えて、それを達成できそうなジャンルがわかったような気がした、という所(コミティア127でもその事触れてたけど自己解決してないあたりがもうアレw)

 

時系列で私の気持ちの変化を見ると
・A社へ持ち込み
自分の方向性、やりたい事または自分のウリ(エロは描きたいのはわかってたけど、それ以外は出てこなかった)が、男女のエロで無理やりじゃないのが描ければ〜…という所だった
・背景美塾の講座
うん、やっぱり自分のウリを出さないとダメなんだなぁ
・コミティア出張編集部
一社目→前々日のA社に比べると、指摘そんなに無くて紙と配信とだとこんなに違うもんなのか
二社目→うん、やっぱり自分のウリだ、主題が大事だ
三社目→あぁ〜〜〜!!そうか!私、年下攻めの年上受けで、男女が会話とかやりとりして(時たまディフォルメ入って)セックスへ至る流れが描きたいんだ〜〜〜!!
四社目→はい、諸々分析と練習します…

っていう気持ちの流れ?でしたw

新刊の『学生と主婦の過ち』描いてる時・できたの読んでみてで気づいて、どげんかせんといけんって思ってる所のツッコミを各社編集さんから頂いて、あぁ〜〜〜ですよね〜〜〜と言う気持ち

次の本は印刷所入稿日に間に合わせるぜ!パターンではなくて、いつもよりもう少し時間かかってでもいいから、今のウィークポイントを少しでも改善できるような原稿を仕上げようと考えてる

実は今回、二社回ったら終わりにして大江戸温泉行こう〜とか呑気な事思ってたんだけど、せめてもう一社(同人誌1セット余ってたし)行っとこって行って大正解でしたわ…

三社目の編集さんに見てもらえなかったら、まだ自分の描きたいのはなんだろうってグルグルしてたかもしれない…他人に説明やら話す事で脳が活性化するアレですわ、ブレスト

それとそこ、アダルトのみじゃなくて一般も扱ってる配信系の会社だったから、そう言う視点でも見てもらえたのかもしれない

今回の新刊、個人配信にしてよかったなと思いましたわ…(そこら辺の話は『学生と主婦の過ち』のあとがきに多少ボカしつつ経緯を書いてますんで、気になる方はどうぞ宜しく)

やっぱり、編集さんや会社と合う合わないってあるんやな!!!って再認識したし、コマ数で考える原稿は私には向いてないし、性器描写は…まぁうん同人では描いて、仕事は…って棲み分けた方が描きたいのを描けるので建設的かな?って思った

やっぱ私、推しカプやうちの子達のやりとりやエロを眺めたいんだな、って思った、そこはブレてなかった(?)と思う

それより何より、三社目の編集さん(女)、新刊のヒロイン実咲の体型描写褒めてくれるし、次の本にしようとしてる候補4組のキャラデザやあらすじ話したら、
ユーザー視点になっちゃいますけど読みたい!楽しみです!!って言ってもらえて嬉しいよね…頑張る…ってなれるよね…やっぱり褒めて伸ばさないとダメなのよ…(勿論不足してる所の指摘もあったけどね)
まぁとりあえずそんな感じ?なので、次の本頑張るわ…どう考えても来年だね、押忍

 

後日見やすく直すのを覚えてたら直す

関連記事

ページ上部へ戻る