FANZAクリエイター交流会に行ってきた

という事で、冬コミのペン入れが全ページ終わってないのに、何をトチ狂ったのか行ってきたよfanza交流会。

 

そこへ行き着くまでも結構ヤバかったんだけどね。(本題じゃないので不要な人は飛ばし読みして)
前日は観測史上最遅の初雪で、当日は降雪という有様(ちなみに翌日にはベタ雪の積雪で、一気に冬になるなよバカちんがー!)

元々、11時台の便取ってたんだけど、降雪で10時台の便が遅れてるから、前倒ししてそっちに変えたものの、機材関連のトラブルだかで欠航になる始末w

前倒しを提案してくれたお姉さんに、もし11時台の便が早くなるようだったらどうすれば…?って聞いておいたのが良かった。
欠航になるかも〜っていう二回目のアナウンス辺りで、コレ嫌な予感すると思って、ワンチャンかけて搭乗口が変更になった11時台の便の方へ行って事情説明したら、
お兄さんに空いてる席へ戻してもらって事なきを得たので、運が良いと一言で片付けるのもアレだし、我ながら素早い判断力と行動力だったと思うわGJ

 

真ん中の席でもいいんだよ!(通路席が好き)
飛んで着けばいいんだよ!!(昔、冬の時期に帰りの便で3時間遅延したけど、飛ばないよりよっぽどマシ)

 

おかげで予定通り、秋葉原のキャラドリのヒロアカコラボでドリンク買って、グッズ買えた。
これで、欲しいキャラを自引できれば良かったんだけど、できなかった代わりに親切なお姉さんからマンダレイ さんを交換してもらえたので有難い限り。
(来年もしかするともしかするかもしれないけど、予定は未定)

 

これ飛行機欠航で振替ってやってたら、キャラドリは元よりfanza交流会に間に合わなかっただろうし、
もしかするとその日のうちに行けてなかったかもしれないね。怖い怖い。

 

 

という事で本題に戻る。

こういう交流会に参加するのは初めてなんだけど(同人関係なく、異業種交流会とかは行っては見たかったけど結局行ってない)、いやーなんかもうね、場違い感満ち満ちてたよね。

千・万単位で販売数ある人やら商業のエロ漫画家さんやらエロゲの原画さんやら編集さんやら副編集長やら取締役やらおって、
私はピコだよ場違い過ぎてやべぇよあばばばばってなったけど、せっかく金かけて来てるし、名刺(ver2)用意したんだし、色んな人と話しよ!って開き直って、グイグイ行ってきた。

 

というか、一番最初に話しかけた二人組のお姉さんに「編集さんとかfanzaの人に名刺渡して本(夏帆先輩1〜3を持ってきてた)見てもらいな!!」と背中を押してもらったので、押忍!って心持ちで行けた。

ちなみに私がお初の人は こちらのページ 見てください(今年出した本一覧、passページは「338」を入れてください)。
ユニセックスアダルト漫画描きで、男女共に読める程度のエロさで、基本はゆるっとイチャラブなのを描いてます
FANZADLsiteBookwalker(コンテンツブロッカー使用してる方は、このページ含めFANZAのリンクが諸々表示されてないと思います)


一次・二次創作でこんな感じの本出してます→とらのあなメロンブックス

 

お姉さま方から背中押してもらって、すげぇ有難かった。
たぶん、それ無かったら、「ナシゴレンうまー( ꒪◡꒪)」で終わってた気がする……。

 

ちなみに、酒は一滴も飲んでないシラフでした。声を大して出さない生活してるから、すぐ声が出なくなってカスッカスで辛かったね。
あと、マイクの音うるっさくて話し声が聞こえなかった時があった。
一つ覚えたのは、編集さんは挨拶周りがあるので、それ終わってるか聞いといた方が良いってことやな。
ナシゴレン楽しみにしてたんだけど、おにぎり一つ分のコメに満たないの量のピラフ?だかを最初の方でパクついて、あとはひたすら話しまくってお茶飲みまくってた。

先出し情報とか数値とかなんかスクリーンに映ってたような気はするけど、ひたすら話してたり本見てもらってコメント貰ってたから殆ど見てませんでしたw

 

CG集とか興味あったから、その分野の人居たりして話聞けてよかったなぁ。
いやもうさ、カラーで差分でーって、凄いよね。CG集作る人たち、ぱねぇわ。
あと、フルカラー漫画描いてる人も。全ページカラーって、ホント凄い…。

欲を言えば、漫画描いてる人ともっと色々と話をしたかったなぁというのはあるけどw
私が遭遇できた人がたまたまだったのかもしれないけど、CG集で活動されてる方が多かったなぁ。

 

でもまぁ、知らん分野の人の話を聞くのも楽しいんだけどね。
一次会終わって初のカプセルホテルでその日は終了だろう、って思ってたのに、まさかの二次会、三次会に参加するという勢いで、色んな話を聞けて楽しかった。

そういう話を!私は!したかった&聞きたかったんだよ!!

何が創作のスイッチに入るかわからんし、そもそも興味あるからいいんだけど、それにしても時間と体力が足らんかったね。筋肉痛半端ない。


今気づいたけど、2:22にツイートしてたんだね。

 

これ以上は詳しくは書かないけど、気になるなら次回あるか不明だが、参加してみればいいんじゃないかな。
ただ、自分はコミュ障で~とかいう人が行く場合は、顔と名前が一致してない、というか知り合い居ないとかで臨むとなると、
自分から話しかけていけないと隅っこでメシ食って終了になってしまうだろうし、参加料とその時間が勿体無い気はする。

でもまぁ、首から下げる名札くれたし、どんなカテゴリの人間かわかるように色別されてるから、それ見て話しかければいいし、
ほぼほぼ参加者は男だったから、男性なら行きやすいんでね?(女性もおったけどね)

あと恰好はスーツな人とラフな私服と色々でした。ので、どっちでもいいんじゃないかな。

名刺は必須。ぶっちゃけ、色んな人と話するから、貰わなかった方は申し訳ないが、商業のエロ漫画家さんでも忘れた…私がトリ頭だからなんだろうけどな。

私みたいに同人誌出して、それを配信してる人間なら同人誌持って行けば一発だけど、デジタルオンリーな人は、ポートフォリオというか、タブレットにデータ入れて見てもらえるようにしておくとよいかと思われる。

 

あと、話をしていて・聞いていて思ったのが、当人が交流会で何を目的としているのか(知り合いを増やしたいのか、知り合いと話をしていたいのか、情報交換したいのかなど)、
活動をどこまでの目標を定めてやってるか(単純に売れればいいのか、しっかり売りたいのかとかそういうの)が近しい人じゃないと、
話が噛み合わないんじゃないかなコレって思った。
機材の話がスムーズに通じないと話が進まないし、相談事があっても建設的な意見が返ってこないかもだし。

 

ちなみに私の場合は、

色んな分野の知り合い増やして情報交換して自分の作品にそれ生かしてガッツリ売りたい

です!!

だってお金欲しいもん。お金があれば選択肢が増える。
ベストは自分の好きなのを詰め込んだ作品が多数に認知されて好まれる、だよね。人生長いようで短いだろうし、自分に正直に生きたい……。

様々な方に『夏帆先輩と内緒の時間』1~3を見て頂いて、感想やアドバイス頂けて滅茶苦茶嬉しかったしタメになったのと、
ツイッターのフォロワー増やせというのと、とどのつまりは作品を色々作るしかしかないという事で、はい、デスヨネ、と再度認識したので描きます。

 

まずは、冬コミの先輩×後輩モノ『後輩萩野との曖昧な関係』の脱稿目指します、押忍。(今日は筋肉痛でグダグダなので、無理せず明日からペン入れやる…)
あと、またしても、某アダルト雑誌が私に合ってそうと複数に言われたので、脱稿したら持ち込みをしてみようと思います。

 

 

三日目の12/31は、お目当ての本を無事にゲットできたら、西1よ04bの【かつぎ屋】に寄って、新刊や既刊買っていってね!(絵柄や話の好みや性癖に合えばの話だけどな!!)
場所はここです
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/14200031

 

関連記事

ページ上部へ戻る