サイコパスSS Case2を見た

PPSS Case2見て来たよー。Cas1よりも、記憶力がなかったぞ!
今回も初日初回で見てきたけど、コミティア遠征とかで上げるの遅れた。

IQが非常に低いし、同人ネタも早々に注意書きせずサクッと入れて来るのでご注意を。
Case1や、スピンオフとかのネタバレもぶっ込むので気をつけてね。

 

 

須郷さん、爽やかイケメンでは??🤔🤔🤔
陽の須郷さん!!眉間にシワが寄ってない!!

 

てか、大友さんの奥さん燐さんと、R18的なネトリというかなんというかそういう展開のえっちブック出るなら言い値で買います👛
執行官須郷さんの部屋に部屋で野菜作る的な機械あった(名前わかんないw
ファーストガーディアンの時の須郷さんの部屋は狡噛みたく筋トレ機械あった(同上w

フレデリカ怪しい。谷間、おっぱい。

朱ちゃんのお尻…
というかさ、なんか超人すぎて朱さん大丈夫か?ってなる。
時には弱音吐いたっていいんだよ??ってなる。

てかね、朱さんが「私は常に一係の事を考えているよ」的な事言った時の霜月の反応は、ちょっち私の中では解釈違いでした(公式が最大手なんだけどな!!

今回は六合塚、雛河が空気でしたね。まぁ、Case1で活躍したし、いいんでね?
でも、雛河もう少しさぁ…ってなるのは、私が雛朱クラスタだからなのでしょうかねぇ🤔

Case1の議員がシビュラだったので、今回もそう来るのか?と思いつつ構えてたけど、んなこたぁ無かったね。
むしろ、大友さんの義体というか、あのスパークリングロボットがそれみたいな感じだった。
まぁ、伏線張られてたしなぁー。そこら辺なんか来るんだろうなぁとは睨んでたけど。

征陸さんと青柳さんに縢きーたー!!😭🙏
いやー、殉職キャラが動いて喋るんだぜ?過去編よくぞやってくれましたわ…。
というか、これ言ったらなんだけど、間に合って完成してよかったなぁって言うね…。合掌🙏

宜野座母きーたー!
そういや、ユーストレス欠乏症だったんだったっけかね、全然設定覚えてませなんだ。

 

征陸さんと宜野座、青柳さんと須郷。
この息子を庇って命を落とした父親と、色相が悪化しながらも正義を貫こうとした上司と結果そうとは知らずに新型を発射する部下っていう対比って言うんですか?うまいなぁー。

青柳さんも結構格闘戦いける感じなんだね。カコイイ。

 

銃撃戦の戦闘シーンがあったのもあるから、Case1よりもCase2は劇場で観るべき作品だと人に勧められる作品だと思ったな。
PP2でキャラ個別の話があまり掘り下げられていなかったので、須郷さんの話が見れてよかった。
これをPP2の本編でやって欲しかったんだけどね!!!!!!!

国防省ビル襲撃事件で、犯人の動機はフットスタンプ作戦に関わっていた重要人物の殺害だろうなと読めたものの、犯人が誰なのかを考えずに眺めていたので、燐が主犯だったのかまでは考えが最後までつかなかったボンクラ脳です。
今回出て来た、フレデリカがCase3でどう関わるんだろうねぇ。

とりま、Case3の予告はエンドロール後に回して欲しかったなっていう気持ち。

あと、エンドロールで先日亡くなられた征陸役の有本さんに関するなにかがあるのかと思っていたが私が見た劇場ではやってなくて、劇場によってやったやらないとかいうバラツキがあったみたいで、統一して欲しかったなぁという気持ち…。

 

 

 

とりまさ、燐さんと須郷さん一回くらいは寝てたんじゃね?って思ふ…。(しつこい)
彼女から請われて、致し方なくというかなんというかっていうっていう。ヨコシマな脳みそですまん…。

そんで、優しいというか自分を全く疑いもしない須郷を都合のいいように(?)ハッキングの踏み台に使った燐さん怖いオンナ…!!
まぁ、CV:大原さやか だからなぁ。ただの未亡人では終わらんよね、って見終えて気づいたわw

大友さんから、燐とお腹の子供を頼む的な事言われてたけど、結局のところ、須郷はなんもできてなかった気がする。
俺にできることがあれば〜っていう声かけしてるのはしてるけどね、直接行動には移してなくなかった?っていう話ね。
(見逃してるとか私が単に忘れてるとかだったらゴメン)

身近な人達を助けることができず、救援物資と称した荷物は毒ガスで自分が間接的に大量殺人をしていた事実、所属部署と公安との狭間で状況に追われて見てるだけだった(途中、お偉いさんに進言したり、終盤格闘してたけど)自分にも嫌気がさして(なんじゃないかと私は勝手に思う)色相悪化ってさーーーーー須郷さーーーん…ってなる。
しかも、お世話になった青柳さんをPP2で、意図せず殺してるじゃん?
どんだけ須郷さんに業を負わせたいんだよ…彼が何をしたんだよ…っていう…つら…。

 

一係のメンツってさ、東金は置いとくとして、潜在犯になった経緯として自らの殺人衝動で人を殺してる人はいないんだよな。多分。(あ、もしかすっと、征陸さんは違うかも。八尋の親父さん殺してたっけか/忘れた)

いやまぁ、他の二係、三係も違うんだろうけど、重篤な犯罪を犯して潜在犯落ちしてるんじゃなさそうな予感…。色んなことが積み重なった結果、色相悪化で改善されずに潜在犯って感じ。
多分執行官になる潜在犯は、そういう人達を主としてシビュラ判定で選ばれてるんかなぁとか思ったりしたり。
オフィプロ今手元にないから(半分以降の感想はコミティアの遠征中の宿で打ち込んでる)、あとで覚えてたら確認するけど。

そんでもって、狡噛は執行官の時に槙島を殺していて、皆と立ち位置(?)がちょっと違っちゃってるんで、Case3でどんな展開になるのか気にはなる。
そのまま国外で生きるのか、何かしらの特例措置で国内に戻るのかっていう。
殺人を犯してるので、そのまま何事もなく公安局に戻るっていうのはナシだと思うんだよなぁ〜。

確か、フレデリカが須郷をスカウトしてた時、外務省管轄になれば、執行官としての縛りは全部無くなりますとかいうメリット(?)を言ってたよね。

多分、自由自在に動けるとか、なんかそういうことなんだろうけど。

 

てか、フレデリカって、潜在犯だっけか?
監視官補佐として出向してるから、私の勝手な思い込みで朱ちゃんや霜月側の人間かと思ってたけど、汚れ仕事役だーとか言ってたって事は、任務遂行の為には殺人も厭わないってやる人物と仮定できるよな?
そうなると、色相悪化しにくいか、そもそも潜在犯だからある程度の色相悪化は許容範囲ってなると殺人できるよね。
ファーストガーディアンの時の須郷さんと同僚の会話でも、殺人を合法としてやっても色相が悪くなりにくい人達を中心に〜とかそんな事言ってなかったっけ?(うろ覚えw)

お色気作戦もできるだろうし(適切な単語が出てこないこの語彙力の無さよw)

うぅーん、フレデリカはどんな奴なんだろう。気になりますなぁ。Case3が楽しみだね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る