夏帆先輩と内緒の時間 ペン入れ

予定より若干押してますが、なんとか、ペン入れ、終わった…。

 

↑彼が黒田君です。名前は龍太郎(りょうたろう)。
ちなみに、夏帆先輩の苗字は佐藤です。(すごい今更感)

 

あらすじ
黒田は最近、夏帆先輩と性行為する夢を見たり、学業も部活も芳しくなかったりで、部室で気落ちしていた。
先輩に慰めてもらいたい、と思わず口を滑らせてしまう黒田に対して彼女は快諾。
気付けば、お互いの好きな人を告白する事になり、先輩から話す事になった。
(本番は冒頭僅かのみです)

 

ということで、本番は夢部分だけだよ!短い!!
本当は、そこすら入れる予定ではなかったんだけど、さすがに本番無いのもアレなので、ねじ込んだ!!!
貴重な本番部分は各所サンプルには出さないので、本でお楽しみください。

 

一応、R18本っぽく、エロページもあるっちゃああるけど冒頭以外に本番ないし、なんかギャグめいてる感じになりました。
メロブ委託申請(通るかは別問題)で男向けでやりはしたものの、私としては、女(男向けが読める)が読み手の男女エロを描いたので、オカズ用のアレのソレには向かない予感がビシバシするんだなぁ…。

ひたすら、空の境界の伽藍の洞、矛盾螺旋、忘却録音をループしてやっていて、セリフのタイミングとか部分的に覚えてきてる。

脱稿目指して頑張りますー。
かつぎ屋・紫苑かつぎ

関連記事

ページ上部へ戻る